スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇ いしのなかにいる!

2013年06月30日 10:00

2013062901.jpg

デスパのボス戦が終わった後の1コマ。

自軍の拠点に呼び戻されたらここでした。

全然出れないw

池の中とかに飛ばされる事もあるようですが
こんな事もあるんですねぇ

マークしときゃよかったかなw

スポンサーサイト

◇ 懐かしUO物語 ~試練~

2013年06月07日 22:00

2013060505.jpg
「私も強くなりたいです!!><」
「え」
ベテラン冒険者の実力を目の当たりにし
己の未熟さを痛感したEternal Hanter 
彼の強くなりたいと言う思いは届くのか!?


「うちにはいりたいの?」
「え、入隊希望www」
2013060506.jpg
「うち、強くないと付いてこれないと思うよ」
「そうだよ」
「ボスとかいくし」
「足手まとい困るんだけどな」

彼の思いは届かなかったか、いまひとつな感触。
どうやら彼らは、あまり乗り気ではなさそう。
だが、彼もすんなりとは引き下がれない!

「がんばります!!」
「ギルドに入れて下さい!」

初心者が持つたった1つの武器。
「精一杯のやる気」
コレだけを頼みに必死に食い下がる!

「じゃぁ、審査すっか」
「お!」
「!」
2013060507.jpg
「もう満員だけど」
「審査ですか?」
「運がいいね」
「特別に」

彼の熱意がようやく届いたのか
特別に審査をしてくれる事となったようだ。

果たして、その審査の内容とは!?

2013060508.jpg
「じゃあまず、3日で10万稼いで来て」
「!! そんな大金稼げるんですか?」

とんでもない金額の要求。
もちろん彼は、そんな大金を持っているはずもない。
そもそも、そんな大金を一体何に使うと言うのか。

「ギルドだから、運営資金ないと」
「そんくらい、余裕でしょ?」

どうやら「ギルド」を運営するには
それなりにお金が掛かるらしい。

「なるほどーですねー」

飛鳥最強を自称する、彼らの様な大所帯には
お金が掛かるのも仕方がない事なのだ。
そう考えると、至極当然な気もしてくる。

「わかりました、がんばります!!」

3日で10万gp…
途方もない金額を果たして彼は無事に集め切り
飛鳥最強ギルド「GOD」に
見事入隊する事が出来るのか!?

ギルド入隊まで 残り:100000gp

~つづく~





Eternal Hanter以外の登場人物について
紹介がなかったので、
ここでちょっと登場人物の紹介を!


◇人物紹介

Xx Dark Storiker xX (ダークストライカー)
2013060509.jpg
恥ずかしげもなく飛鳥最強を自称する
ギルド「GOD]のGM
その言動は厨そのもの。
名前の前後の「Xx」「xX」も含めてが彼の名前。
「Striker」ではない 彼は「Storiker」なのだ。
名声が上がって「Load」がついたら
どうなるかなどは、一切考えた事はない。

Maribel(マリベル)
20130605010.jpg
ギルド「GOD」の一般隊員。
剣と魔法を扱う魔法戦士。
そろそろ脱初心者して先輩風を吹かせたいお年頃。
魔法詠唱にオリジナルの詠唱を登録するなど
GMとは別方向のイタさを発揮している。

※ この物語はフィクションです。実在の人物及び団体とは一切関係ありませんぞ!

◇ 懐かしUO物語 ~出会い~

2013年06月05日 22:00

ブリテインの冒険者から得た情報で
早速、墓場へやって来た
Eternal Hanter 

「ここが墓場か。よし、がんばるぞ!」

誰も聞いてはいないが
力強く意志を語る。

彼の冒険者としての生活は
真に、今ここから始まるのだ。

そんな、彼の独り言に反応したのか
入口付近に居たスケルトンが
ゆっくりと彼に向って動き始めた。

「あ、よわそうw」

ヤギや鹿を相手に負けを知らない
自慢の剣捌きを見せてやろうと
果敢に斬りかかる。

ところが…!

2013060501.jpg
「なんか、あたらない><」

動物相手に無敗を誇った自慢の剣術も
虚しく空を斬るばかり。
見る間に劣勢へと追い込まれていく。

その時!

2013060502.jpg 
「みちゃいられないな」
「だめだろこれw」
突如現れた謎の二人組

2013060503.jpg
押される彼の間に割り込むと、一瞬でスケルトンを斬り伏せた!
「こうやるんだよ^^」
「ありがとうございます!!」

思わぬ手助けにより
なんとか危機を脱する事ができて
ホッとする彼。
どうやら、初めての狩りで死ぬと言う
不名誉な事は回避できた様だ。

2013060504.jpg
「つよいですね」
「きみ、初心者?」
「みてらんねーわ」

絶体絶命のピンチの彼を救った謎の二人組。
彼らは、志を同じくする者達の集まり
「ギルド」と言う集団に属しているらしい。

ギルド名:「Guilty Of Dragons」
略称:「GOD」
飛鳥最強を自称する戦闘集団だ。


初めての狩り。
しかも、最初の相手に殺されかけると言う失態。

己の未熟さを痛感した彼はひとつの決意をする!

「あの」

2013060505.jpg

「私も強くなりたいです!!><」
「え」

突然の彼の申し出に
彼らはどんな答えを返すのか!?

~つづく~



ロケ地:ブリ墓場

と、言う感じで
昔よく見られたブリ墓場での光景を再現した感じです。

昔は初心者で賑っていたブリ墓場も今は淋しいもので
我々以外誰も居ませんでした。
とは言え、こんな芝居をしてるのを
見られたくはないので
誰もいなくて助かったってキモチもありますけどねw

※ この物語はフィクションです。実在の人物及び団体とは一切関係ありませんからね!

◇ 懐かしUO物語

2013年06月03日 22:00

かつて、不死の宝珠に封じられ
邪悪な魔法使い、モンデインによって支配されていた
広大な世界、ソーサリア。

後に異世界から召喚された勇者、アバタールによって
不死の宝珠は砕かれ、モンデインの野望は潰えたが
モンデインの力は消える事なく、
砕かれた破片の1つ1つにも独立したソーサリアが存在する事となった。

幾多の破片の中に出来た並行世界。

その破片の1つ(Asuka Shard)

この世界に今、新たな冒険者が誕生しようとしていた…

2013060201.jpg
「ここがブリティンの街か~~」

彼の名前は
Eternal Hanter (エターナルハンター)

間違えないで欲しいのだが
Hunterではない、あくまでも彼はHanterなのだ。

ヘイブンの街で戦士の手習いを済ませ
夢と希望を胸に、首都ブリテインにやって来た新米冒険者だ。

「ブリテイン」と「ブリティン」
微妙に間違って覚えてる辺りが
なんとも初々しい限り。

「人がいっぱいだなぁ~」

2013060202.jpg 2013060203.jpg
首都の感想もそこそこに
早速狩り場を探してスキル上げがしたいらしい。

「すいません」
「はい?」

2013060204.jpg
「この辺りの狩り場を教えてください」

臆する事無く、周りの人に話しかける!
なかなか強い心を持っているようだ。

「ん-…近いとこならブリ墓場じゃないかな?」
「ブリ墓場ですか」
「北の方、上ね」

2013060205.jpg
「へーー、行って見ようかな」
狩り場情報に期待を膨らませる彼の実力は
果たしてどれほどのモノなのだろうか。

2013060206.jpg
「もうヤギとか楽勝だし、鹿も簡単ですよ」
「おおwじゃぁ、余裕だね」
「よっわw」

聞かれてもないのに自分の強さを語ってしまう…
どうやら、動物相手に戦ってきたぐらいの実力らしい。

周囲からは笑われているが
自信に充ち溢れている彼はそんな事に動じない!

だが…

2013060207.jpg
「じゃぁ、行ってみます。多分楽勝だけど」
「しぬなよーw」

2013060208.jpg
この一言には、流石の彼も少しカチンときたらしい。

ベテラン冒険者の前で堂々と
「死にません」宣言をした彼に
この後、ブリ墓場で待ちうけるものとは…!?


~つづく~



初心者っぽい格好を誰が一番上手くできるか
競っていたら何故か始まってしまったこの物語。
演じる側はなかなかの羞恥プレイですが
果たしてどうなっていくのだろうか…

※ この物語はフィクションです。実在の人物及び団体とは一切関係ありませんよ!

◇ 2013年 5月度売り上げ報告

2013年06月01日 22:00

5月!
季節は春だと言うのに
もう夏なんじゃないかと思えるほど
暑い日々が続いています。

こんな暑い時は
素っ裸でシェイムに特攻するに限る!

そんな訳で
5月の一番の出来事と言えば

「第1回 裸でシェイム特攻祭り」

これしかないぜ!

11.jpg

第1回 裸でシェイム特攻祭り
覇者:Penthesileaさん、Mystletainnさん

おめでとうございます! 

折角みんなで楽しく盛り上がった
大会だったのに、特に何の賞品もなかったので
記念にイラストでも書いてみたり。

また第二回、第三回と開催できるといいですね~


あ、そんで、
売り上げの方はですね…

<2013年 5月度売り上げ報告>
営業日数:11日
沼ドラ:2頭 (1000gp×2頭 = 2000gp)
  
売上総額: 2000gp

そんな感じで、
今月は殆ど行商をせずに遊んでしまいました…。

先月の売り上げがちょっと良かったと思ったら
もう気が抜け始めている悪いクセです…

このままだと
悪夢の売上「0」が、、またやってきそうですし
来月からはホント、マジでちゃんとやらないと!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。