スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇ 評議会議事録 3-2

2014年01月27日 21:00

20140127.jpg

年が変わって2014年最初の評議会となりました。

昨年は、都市の侵攻などもありましたが
それも一段落し、平穏を取り戻した街で
3期目についた首長は、これからの市政をどうしていくのか?

そんな第3期目 2回目の評議会での
各首長の発言内容になります。

以下、興味ある方はどうぞ!


<空席>
・Jhelom

・New Magincia首長 Mesona氏
はじめまして。
今回の選挙で初めてニューマジンシア首長に就任したMesonaと申します。
前回は、地球上の分身の都合により欠席となってしまい、誠に申し訳ございません。

この名前は、かつてブリタニアイベント振興協会の
見習い秘書であったメソナ様にちなんでつけたと、母より聞かされました。
イベントで幾度も死体を量産していたとのことで、
私も本人に間違われて、石を投げられるような事もありましたが
今では、「このブリタニアを面白くする人に育ってほしい」と言う
母の意思と考え、この首長選に立候補しました。

今回の選挙は、無投票で当選し、
このニューマジンシアの首長の椅子に座ることとなりましたが、
私はまだ市民の皆様の信任を得たとは言えません。
今後、次の選挙までの間、職務に身を尽くしていく所存であります。

契約ギルドとしては、ヒーラーギルドを選択しました。
私が居候している家の主人であるLow様も、包帯で自らを回復しながら、
たった一人で強敵に挑んでおりましたので、
そのお力添えをしたいと考えたのです。

ただ、1テイマーとしては、この包帯回復効果ボーナスが
獣医学にも適用されると、とても嬉しいです。

ギルド契約についての費用についてですが
「ボス討伐チャリティシステム」で賄っております。
どういうシステムかと言うと、端的に言えば
「参加者の数、討伐回数に応じて主催者がニューマジンシア市に寄付する」
と言うシステムです。

家の主人が、「月曜日は龍を狩る日だ!」と言って
月曜日にステドラ連続討伐大会を開催していましたので
これからは「ニューマジンシア市」主催と言うことで、
市の財政に貢献して頂く事に致しました。

既に500万gpを超える寄付が、このシステムによってなされましたが
最近はマンネリ気味なのか、参加者も減少しております。

市民であるか否かを問わず、皆様方からの寄付金は大歓迎ですので
どうかよろしくお願い申し上げます。

これは、現在構想段階であって、いつ実現するかは不明ですが
未だ見た事のない、ソーサリアの生物を記した辞典を編集している
UOモンスター協会にも載っていない
かの「カリュブディス」を見つけ出そうと考えています。

ニューマジンシアは四方を海に囲まれた、要衝とも言える場所にあります。
しかし、魚商人は我が街には常駐していません。
海の安全を確保し、漁業と貿易の振興を図って行きたいと
そう考えております。

自宅は北ミノック平原にある砦です。
前の家からすぐ近くで、ベスパー首長から購入しました。
私の執事にキーワードをおっしゃって頂ければ
就任記念の記念品を差し上げます。
どうか冷やかしにいらして下さい。

最後に王にお願いがあります。
ブラックソン城地下に封じ込まれる前まで
ミナックスの軍勢が街へと侵攻していた事は、もう周知の事実ですが
その討伐への貢献が、街の忠誠度に影響しないと言うのは
如何なる理由によるものでしょうか?

数多の市民が立ち上がり、無数の躯を晒しながら
ミナックスの軍勢から街を守ったと言うのに
それが評価の対象にならないと言うのは、
明らかに不当であると考えます!

「人や行為をどう評価するのか」と言うのは、
統治の中心となるべきテーマです。

フェルッカにはまだ受付係の方が残っています。
再び街が襲われる可能性もゼロではありません。

次に街が侵攻された際には、どうか街を守る為に立ち上がった
市民達に対し、応分な評価が与えられるよう、切に願います。

以上、長くなって誠に申し訳ありません。

・Britain首長 Hasho氏
先月から特に動きも無く、平和なもので
少し人口が増加したと言う事
このぐらいしか報告事項がありません。

人口増加は本来の目標なので
まぁ、無難に街が動いていると言ったところです。

資金面でも特に困っている事も無く
とりあえず、現状を進めるという点で

まぁ、報告事項がそれだけなので
話の内容も出てこなくなりました。

以上です。

・Trinsic首長 Ta氏
街のコミュニティを作る場の一環として
毎日23:00~1:00まで営業させて頂いています
Trinsic鍛冶屋横銀行前の、のんびり亭

Trinsic細工師ギルドと協力の下、試験開発をしている
「魔導兵器」を広く市民に認知してもらい
街の資金を募る意味も含めて
1/21-1/24まで 23:00~1:00までの短い時間ですが
告知の上「魔導兵器」の一部を展示させていただきました。

もちろん安全性を意識して、魔導回路を外しての展示となりましたが
無事何事もなく終了致しました。

時間的に短いのもあり、あまり大勢の人には
お見せする事が出来なかったのは残念ですが
来られた方には満足して頂けたようで何よりです。

ムーングロウ首長には研究試験用として
魔導アーマーを寄付させていただいておりますので
魔導回路の開発改良も進んでおり
一部改良された機体の試験開発に成功しております。

今後もより市民の方々に安心して生活して頂けるように
魔導兵器の開発を続けて行こうと思います。

現状では報告は以上です。

・MoonGlow首長 Financiers氏
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

まずは前回、12月の会議の欠席について
参加の予定で調整しておりましたが、急遽予定の変更があり
欠席せざるを得なくなりました。
誠に申し訳ありませんでした。

伝言をお願いしたMinoc首長のJitta様、ありがとうございました。
本日は代理の方のようですが、よろしくお伝えくださいませ。

初めてお会いする首長様もいらっしゃいますが
MoonGlow首長を務めさせて頂いております、Financiersと申します。

去年の事ではありますが、Moonglowでは
12/24・25と2夜連続のクリスマスイベントを開催致しました。

記憶に新しいミナックス軍の襲来など
敵の兵力も強大化している昨今でありますが
Moonglow市民の方々はもちろんのこと、
ブリタニアの冒険者の皆様の頼もしさを目の当たりにし、
非常に嬉しく思えたクリスマスとなりましたことを
ブラックソン王にもご報告申し上げます!

任期もあと一カ月ではございますが
また、皆さんに楽しんでいただけたらいいなと思っています。

TrinsicのTa様より、魔導アーマーを一体寄付頂き
ライキュームでも研究が進んでおりますが
Trinsicの技術力には驚くばかりでございます。

今後も、一層の相互協力を求めたいと思います。
Ta様、なにとぞよろしくお願い致します。

ブラックソン王も一度試乗なさる事を、
心よりお勧め致します!

試乗ではしゃぎすぎて、ライキューム議員から
注意を受けた私が言うのですから、間違いございません!

Moonglowからは以上でございます。

・Skara Brae首長:Demeteru氏
前回の評議会後に、以前スカラの酒場で活動されていた方と
振興策についていろいろと話をする機会がありました。

最近スカラが寂しい感じもあって
私の責任も重大であって
とにかく催し物など、どんな行事が好まれて
人が集まってくれるか、いろいろ話をしました。

その時に個人的に考えていた事は、少し偏っていたり
多くの人と共有できる部分、もちろん好みだけでなく志のような感覚を
年末年始、いろいろと考える事になりました。

そうは言っても、今年になって
2つほど大会に出場するなど
いろいろな街の振興策や、その時の市民の意思など
スカラに直接関係ありませんが、いろいろと新しい発見もありました。

最近では○○市民と言う市民の意識が強く
敵対ではありませんが、市民同士の協力や競争など
それだけに
スカラ市民を名乗って活動を続けていますが
やっぱり同じ市民の、スカラ市民の活動する姿を見たい
個人的に防具の作成など
対モンスターの対抗策など
地味な活動は続いていますが
とにかく市民を増やす、スカラの為の活動を何か残そうと苦戦しています。

あまり進展がないので申し訳ない所です。

以上です。

・Vesper 首長:Vier drei氏
Vesperでは、今月も引き続き戦士ギルドとの
契約の維持に努めて参りました。

市民の方にも、時折ギルドに関して
変更希望があれば聞いているのですが
今のところ変更の要望もないので
引き続き戦士ギルドと契約したいと思います。

それとVesper周辺の家屋倒壊調査を長年行っているのですが
ここ5年ほど倒壊する家が多く
その後、空き地のままとなっている場所が多いので
街の周辺を含めた人口は減る一方です。

根本的な解決策は思いつきませんが
ささやかな対策として、
当街では、家の建築講座を不定期で開催しております。
Vesper周辺に住んでみたいけど
空き地や家の建て方が判らない、ハウジングシステムが判らないなど
家に関する事でしたら、何でもお答えしますので
せひお声をお掛け下さい。

Vesperからは以上です。

・Yew首長 L-ena氏
皆様、今年もよろしくお願いします。
まず、ギルド・協議会関連ですが
Yewでは引き続き神秘秘術ギルドとの契約を続行します。
トリンシックには今期のギルド契約分の財政支援を行いました。

あと、希少アイテムハンターのNamako氏が
商人連合との契約遂行の為に、ジェロームに立候補したいそうなので
再選挙可能であるようならば、お願いしたいと思います。

次に、Yewとしての祭りは計画していませんが
次回のボイドプール大会活性化の為に
ある程度活躍した人や動物のオーナーに対して
金にならないとやる気にならない民衆も居るので
それなりの賞金を出そうかと考えております。
案として、
現在の戦いの得点状況、上位5人に
3000万、2000万、1000万、600万、400万gpのような感じで
動物部門は、高レスリング値なドラゴン、高抵抗なドラゴン
ドラゴン専門家である、スカラ首長から見て
良いドラゴンにそれぞれ800万
あるいは、スカラ首長に丸投げして
参加したドラゴンの格闘大会を戦闘終了後に実施して
賞金争奪戦のような感じで考えております。

傍聴席に居たNamako氏に立候補の意思を王が確認。
今期は残り1月になるが、それも良いかとの問いに
Namako氏快諾する。

再選挙の日程を詰める事に。


・Minoc首長 Jitta氏
所用で代理出席の予定でしたが
私が間に合いましたので、私から報告致します。

ミノック市政ですが、引き続き
鉱夫共同体と契約しております。

財政についてはギリギリですが
何とか継続出来ております。

ここ最近の、ミノック周辺の鉱山についてですが
フェルッカ側ですが、殺人者が出没して鉱夫を襲っていると
耳にしました。

情報が入り次第、警備隊のKendall隊長も出勤していますが
現着した時には、既に殺人者は逃げてしまっているので
名前は被害者から伺っていますが
賞金首制度が廃止されているので
公表していいものかどうか迷っております。

とりあえず、鉱夫たちには警戒するよう
注意喚起を続けて行きたいと思います。

また、前回の掃海作戦で重傷を負った
Kendall警備隊長も回復してきたようなので
来月ぐらいからミノック近海の航路調査を再開させたいと思います。

ミノックからは以上です。



かつてない文字数で、書き起こすのも一苦労w

長らく首長が不在になっていた
ニューマジンシアの首長に就任したMesona氏
なかなかアツイ思いを持ってらっしゃる方のようです。
いろいろな案や、目標を持っているのは、大きな強みでもあると思います。
ぜひとも、がんばって頂きたいところ。

各街同士で、知らない所でいろいろな連携や
イベントを催したりもしているようですし
たまには他の街を回って見てみるのも良いかもしれませんね。

そして、今回の評議会で、
空席となったジェロームの街に立候補もありました。
本人の意思確認も大丈夫なようですし
来月は3期目の最終月となりますが
はじめて、全首長が揃うのではないでしょうか!

今後の展開に期待ですね!
スポンサーサイト


コメント

  1. Omutsu | URL | mQop/nM.

    Re:◇ 評議会議事録 3-2

     今回の評議会は1時間半もかかりましたからねー
    議事録取るのも大変だったと思われます。
     お疲れ様でした。いよいよ次回の評議会では全都市の市長の出席と共にゲストにケンダルさんも入り乱れて0時超えの超大作になることを期待しております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://forestria.blog25.fc2.com/tb.php/178-ef587d3e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。